お知らせ

5月7日以降の社務全般の対応について

令和2年5月1日(金)

緊急事態宣言が全国に出されたことを受け5月6日まで社務全般の休止を致しておりましたが、5月7日以降の対応につきましては以下の通りとさせて頂きますのでお知らせ致します。
基本的に再開は致しますが、感染防止の観点から制限を設けさせて頂いた上での社務再開となります。
皆様方におかれましてはご不便ご面倒をお掛け致しますが、引き続き不要不急の外出の自粛、三密を避ける、咳エチケット等へのご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

御札・御守等の授与

  • 飛沫感染防止の為受付カウンターへアクリル板を設置し、手渡しではなく折敷を介しての授与

御朱印の授与

  • 皆様がお持ちの朱印帳への書き込みはせず、書き置き、もしくは大神宮朱印帳への書き込みのみ

古札の受け取り(お焚き上げ)

  • 通常通り

御祈祷の受付

  • 接触を避ける為、申込用紙はこちらでご記入致します。

  • 毎正時に始める為に受付は15分前までにお済ませ下さるようお願いしておりましたが、しばらくは受付時間がより掛かる事が予想されるため、受付時間を毎正時までと延長させて頂き、その後準備が出来次第開始とさせて頂きます。

  • 同時参拝の人数を通常100名程度入れるところを制限致します(概ね25名以下)。
    初宮詣においてはご昇殿出来るのは親御様と祝児、祝児の兄姉までとさせて頂きます。
    安産祈願や交通安全なども付き添いのご家族もご一緒出来ますが、三密を避ける為にも出来る限りご配慮頂いた最低限の人数でお越し下さい。

  • 玉串拝礼は玉串を介した接触を避ける為、二拝二拍手一拝のみとさせて頂きます。

  • マスクをしていない方のご昇殿は、申し訳ありませんが御遠慮頂きます。

  • 本意ではありませんが、昇殿せずに後ほど御祈祷済みの御札をお渡しする形もお受けいたします。









管内神社一覧